好き好んで苦しい恋愛を選ぶ人はいません。

不倫に足を踏み入れるのは、他人の家庭を壊したいからではなく、「好きになった人がたまたま既婚者だった」からです。

 

不倫と呼ばれる関係であったとしても、恋心は、そのほかの恋愛とまったく変わらない純度を持っています。

 

ただし、不倫の場合、「彼の言葉をどこまで信じていいのだろうか」と悩んだり、「今ごろ奥さんと子供と過ごしているのだろうか」と嫉妬にかられたりすることも少なくありません。

 

詩織さん(仮名・27歳)も、そんな試練の多い恋に足を踏み入れた女性のひとりでした。

 

この人だ!と思えた初めての恋。でも相手は結婚していて…

 

私は、中学から大学まで女子校・女子大と進んだ、世間的に言えばいわゆる箱入り娘です。

社会に出るまで、男性との接点はほとんどなく、当然、恋愛経験も皆無でした。

 

そんな私が、初めて恋に落ちた相手は、大学卒業後、ロシア語の通訳者として働いていたときに出会った男性でした。

 

彼は、私の5つうえのエリート商社マン。出会った初日から意気投合し、「もうずっと前から知っていたみたい」だと、運命的なものをお互い感じました。

 

私達はすぐに恋に落ち、デートを重ねますが、一ヶ月後、彼から「自分が結婚していること」を打ち明けられることになります。

 

ショックでした。騙された、とも感じました。でも、もうそのときには、気持ちは止められなくなっていたんです。

 

なんで早く離婚してくれないの!? 自分が嫌になる日もあった

 

彼が既婚者だと判明してから、私の情緒は常にどこか不安定でした。

 

素敵なデートをしていても、この後はうちに帰ってしまうんだ、と思って涙ぐんだり、早く離婚してと叫んだり、ほんとうに子供だったと思います。

 

自分の気持ちをぶちまけたあと、こんなんじゃ彼に嫌われて捨てられてしまうって思ったりもして、そんな自分がどんどん嫌いになっていきました。

 

このままじゃいけない、と思い「どこか自分の思いを受け止めてくれる場所」を見つけようと決意しました。

 

この関係がどうなるのか、不安なのは彼も一緒のはず。

そんな時に私が騒いだら、関係はこじれて、壊れてしまうかもしれない。

だから、どこか別の、自分の不安をぶつけられる場所がほしいと思ったんです。

 

そこで、私が利用したのは、メール占い『幸福の花詞』でした。

 

自分の「花」に慰められ、勇気付けられ、彼との関係が良好になった

 

幸福の花詞』は、同じ月に生まれた花を紹介してくれると同時に、花詞(はなことば)をもとに恋愛運を占ってくれるというサービスです。

 

私が、数あるメール占いのなかから、『幸福の花詞』を選んだのは、花詞で占ってくれるという点にロマンを感じたから。

 

花詞は、それぞれの花の持つ性質や特徴に基づいて、象徴的な意味を持たせた言葉のことです。たとえば「バラの花詞は愛」「オリーブの花詞は平和」とされています。

 

ちょっとした遊びのつもりで『幸福の花詞』を利用したんですが、占いを利用してみることで、以外にも彼との関係がいい方向に進み始めました。

 

占い結果には、厳しいことも書かれていたのですが、私の覚悟次第で、ふたりが一緒になる未来が開けているという道も記されていました。

 

私の覚悟の甘さを見抜いて、愛のある喝を入れてくれるような鑑定結果で、それを読んで、なんだかふっきれたんです。

 

私は、鑑定を受けたあと、彼との関係を無駄に悲観的に見るのではなく、事実をありのままに見られるようになりました。

 

私が悲劇のヒロインをやめることで、彼は私にもっと愛情を示してくれるようになりました。

 

それからしばらくして、彼は正式に離婚。

今現在、私達は新しい生活について、ふたりで話し合っている最中だと言います。

 

……たかが占いだと思っていましたが、自分の被害者意識を変えてくれる良いきっかけを与えてもらえました。

この占いがなかったら、彼とこんなにうまくいっていたかも分かりません。あのとき、直感に従って頼ってよかったなって思っています。

 

ひとりで悩んでいるなら、誰かを頼ってみよう

 

詩織さんの場合、ひとりで悶々と悩み、辛い気持ちを自分の中で育ててしまっていました。

そんなとき『幸福の花詞』に出会い、占いを通して、苦しかった気持ちを浄化できたと言います。

 

もし、あなたが今、ひとりで悩んでいるなら、気軽な気持ちで占いに頼ってみることで、思わぬ効果が得られるかもしれません。

 

詩織さんが利用した『幸福の花詞』は、現在、無料で鑑定を依頼することが可能です。気になった方はチェックしてみてくださいね。

 

【関連リンク】

幸福の花詞』無料鑑定はコチラ

 

Ring編集部)

人気の記事

おすすめの記事

関連キーワード
不倫】の最新記事
  • 「妻とは別れる」不倫相手の言葉を信じていい?どうしたら不安は消える?
  • 29歳女性が、夫の3年不倫をやめさせた意外な方法
  • 結婚しているけど年下の彼が気になる…この気持ち、どうしたらいい?
  • 運命を諦めない!不倫相手から結婚を迫られるようになった「理由」
  • 不倫関係の綺麗な終わらせ方
あなたへのおすすめ