結婚適齢期をこえて、とてもあせっていた頃のこと。

いつも精神的には落ち着けない毎日で、自分だけ取り残されたそんな感覚を抱き、自分はこのままでいいのかと悩んでいました。そんな今の私の状態を視てもらおうと占いを依頼しました。

占いで視えてくる現状と近い未来の自分の姿は…

さっそく今の現状をみてもらうと、悪魔の正位置のカードが出ました。

このカードの意味は『報われることのない愛。最も受け入れがたいと思っていたことが現実化しようとしている。避けたいと思っていたことや、信じたくない事実に直面しなければいけないかもしれない』『過去のトラウマや苦い思いがよみかえるような体験を暗示している可能性』

あまり良い意味じゃないなと思いましたが、これは『おびえて過ごせば、不安が増すけれど、開き直って立ち向かうならば、悪魔はたちまち本来の天使の姿へ変わる』ということで、今の状況を抜け出せるということになるのだそうです。

近い未来は女教皇の逆位置でした。『深く考えすぎる・計画通りにいかない』この意味は、先入観や偏見などによって、物事の本質を見誤っていたり、自分の直感を信じ切れていないために、ほかの人の考えや価値観に振り回される暗示を示していると教えてくれました。それから、
『今しばらく、辛抱の時が続く暗示ですが、道はひらけていきますよ。じっと我慢している時期は、つらいものかもしれませんが、必ず扉が開けてくる日はやってくるので、それまで自分を信じて待つことが自分を高める方法ですよ。』

…ということも教えてもらいました。

我慢の時間を『自分の足りない部分を強化するために学びの時間』にすることで、この我慢の時期がこえた後には、想像以上に成長した自分と出会うことができるのだそう。この時期に積み重ねてきたものは、私の力になり、助けになってくれるということも知りました。

占ってもらって変われた自分

 

 

モヤモヤしていたのは確かでしたが、視てもらう前までは、つらいということだけにとらわれて、ネガティブにとらえすぎていました。そういった思いが運を逃がしていたことも知らずにいたのです。

道は開けてくることを信じ、今しかできないこの時を貴重な時期ととらえ、道が開けた時に蓄積してきたパワーをふんだんに出し切ることができるかが、今後飛躍できるかどうかの大きなポイントだということを教えてもらったおかげで、考え方が全く変わっていきました。

我慢の時期だった時に、自分の弱点を克服しようといろいろなことを学んだ結果、スムーズに気が流れ始めたのを感じたので、思い切って自分のやりたいことに踏み出してみると、面白いほどにスムーズに好転し始めました。
つらいという時期を逆転の発想で味方につけるやり方を教えてもらったことで、私は今、自分らしく生き生きと過ごすことができています。聞きたくないこともありましたが、今の自分の状況を受け入れることができた時、大きく前へ前進することができました。

 

占いに全て任せてしまうことは、とても危険なことではありますが、占いをうまく活用していけば、自分では気がつかなかった武器も手に入られるようになってきます。あきらめないことが本当に大切だと実感した体験でした。

 

【関連リンク】

『的中率業界トップクラス』厳選された占い師があなたの悩みを解決!電話占いカリス|sponsored:提供元ティファレト
恋愛占い|あなたを幸せな結婚へと導く『運命の恋』
生年月日占い|あなたを待ち受ける、新しい恋が始まる前兆

人気の記事

おすすめの記事

恋愛体験談】の最新記事
  • 恋愛体験談|突然の失恋…大好きな彼との別れから学んだこと
  • 恋愛体験談|不倫の泥沼にはまりかけていた私の心を救ったもの
  • 恋愛体験談|「どうしてこうなった…」ストーカー彼氏から逃げ出した話
  • 恋愛体験談|運命の人はバツイチだけど……本気で結婚する気ある?
  • 恋愛体験談|奥さんにバレた?!泥沼不倫にハマってしまったら…
  • 恋愛体験談|運命の人ってホントにいるんだ…辛い婚活の先にあった出会い
  • 恋愛体験談|相手の気持ちを掴むには?片思いを叶える簡単心理学
  • 恋愛体験談|『ダメ男』とばかり付き合ってしまう…恋愛依存だった私が変わることができたきっかけ
  • 恋愛体験談|恋敵からの嫌がらせで困っていた時の話
  • 「もしかして…結婚してる?」既婚者男の見抜き方3選|不倫恋愛体験談
あなたへのおすすめ