手相から結婚運を占ってもらった体験談をお伝えします。
 
私は、「結婚したい」と思いながらも、なかなか結婚には至らずにいました。そこで、結婚運に何か問題でもあるのかと、手のひら両方の画像を撮影して送付する方法で、手相をみてもらうことにしました。
 

手相占いの結果

私の手相は、『結婚運のところには天王星があり、お互い自由な関係ならうまく行きます。お互いに干渉せず、自立した関係ができないと、ハプニングやアクシデントが起きやすくなる』ということでした。
 
私は恋人や結婚相手に縛られるのが好きではないので、心が自由でいられる関係が一番うまくいくのだと、手相にしっかりと出ていたようでした。
そして、忍耐力がない人や他社の思いを理解できない人との結婚は、必ずうまくいかないのだとも教えてもらいました。
 
星座から占った場合も『水星星座が山羊座。山羊座の人に向いている職業は、マッサージ師、整骨、宗教家、牧師、実業家、投資家、歴史やアンティークに関すること、楽器を演奏することなどです』やはり、1人でできることが多いようで、自由を求めるということが手相に表れていました。
 

結婚相手について

私が結婚をするなら、精神的に自立している相手ではないとうまくいかないとのこと。
たしかに私は、小学生の頃から、親の世代とのほうが話をしやすいということがありました。
 
そういわれて思い返してみると、納得のいく結果だと思えました。それに結婚についても、「適齢期だから結婚しなければならない」という思いにしばられていたことに気がつくことができました。
 
この手相占いのおかげで、自分自身が人生で何を求めているのかがわかった気がします。
 
そして、私自身の心が楽になれる相手に出会った時が、結婚適齢期だと思いながら日々を過ごしてみると、不思議なもので縁というものはやってきてくれました。結婚を意識できる相手にやっと出会うことができたのです。
 

出会いのタイミング

当時、私の周囲はどんどん結婚をしていくのに、私は取り残されてしまったという感覚にうちひしがれていました。
ですが、結婚相手との出会いはその思いから開放され、肩の力を抜いて時間を過ごしていた時に訪れたのでした。
 
今、思うと、「結婚したい」「彼氏(彼女)が欲しい」と思っている時には、すてきな相手にはめぐり会えないのかも、と。
反対に、気持ちを楽にしていると、出会いは目の前にあらわれてくれました。
 
私は年上の彼と結婚。実は手相にもそのように出ていました。
気持ちを楽にできる相手、心を預けられる相手でないと、結婚してもうまくいかないと手相は教えてくれていたので、本当にそのとおりでした。
 
占いというものは、時に背中を教えてくれるサポーター的な役割をしてくれます。
対人関係で悩んでいても、1つの糸口さえつかめればそこから何かが見えてくるということも教えてもらえました。

 
■運命の人に出会うために、今の私に必要なことは何?
■近々、あなたが出会う運命の人の人物像
■「絶対にこの人!」一瞬でわかる運命の人との出会いとは?
 

人気の記事

おすすめの記事

恋愛体験談】の最新記事
  • 恋愛体験談|どうして実らなかったの?片思いの失敗談
  • 不倫体験談|彼氏がいるのに不倫がやめられない…どうすればいいの?
  • 恋愛体験談|遠距離恋愛が上手くいくコツとは?
  • 恋愛体験談|要注意!寂しさを紛らわせる恋愛はやめておけ
  • 不倫恋愛体験談|一番になれなくてもいい…本当にそれでいいの?
  • 恋愛体験談|マッチングアプリで「運命の出会い」なんて本当にあるの?
  • 恋愛体験談|苦しい不倫経験を通して気づいた、大切なこと
  • 恋愛体験談|不倫の泥沼にはまりかけていた私の心を救ったもの
  • 恋愛体験談|喧嘩した時に、絆が深まる仲直りのコツ
  • 恋愛体験談|恋愛の失敗を乗り越えて…年下イケメンと交際ゼロ日婚
あなたへのおすすめ