「不倫はしてはいけないもの」というのは周知の事実ですが、不倫をしているほとんどの人は不倫をしたくてしているのではなく、気がついたら後戻りできなくなってしまった…という状態なのではないでしょうか。

できればそんな風にドロ沼化してしまう前に、不倫をやめたいところですよね。
実は私も過去に不倫をしかけたことがあったのですが、なんとかすんでのところで思いとどまることができました。

私がどうやって不倫から手を引くことができたのかをお話したいと思います。少しでも恋愛に悩む方の参考になれば幸いです。

既婚者であることを隠されていた

イケメンで仕事のできる男だった彼とは、同じ職場の先輩後輩という関係でした。仕事を教えてもらっている時は厳しかったですが、いざという時は助けてくれたり、ノルマを達成した時は褒めてくれたりと、彼の仕事ぶりに惹かれていきました。

ある時、職場の飲み会の帰り道でたまたま2人きりになった時に「前からお前のこと可愛いと思ってた」「付き合おうよ」とグイグイ来られ、そのまま流されて付き合うことに。
ですがモテる彼がなぜわざわざ平凡な私を選ぶんだろう…これは何かある?と女の勘が働きました。

付き合いはじめて少しして、冗談ぽく「もしかして他にも彼女いる?」と聞いたところ、「まだ親しい上司にしか話していないけど、最近彼女と入籍した」と衝撃の事実が判明(その彼女も同じ課だったため、付き合っていることも周囲には伏せていました)。

あまりのことに呆気に取られている私に、「もう籍を入れてしまったからどうしようもない。2番目でよかったらずっと大事にする」と、彼は堂々と言い放ちました。
彼女さんとも一緒に仕事をしたことがあったため、知らなかったとはいえ不倫をしてしまったという事実にショックを受けた私は、「考えさせて欲しい」とその場を去るのが精一杯でした。

 

将来のことを考えたら別れるのがベスト

当時の私は25歳で、結婚願望もあったため「次に付き合う彼氏と結婚したい」と考えていました。
にも関わらず、堂々と「2番目」宣言されたため彼との結婚はまずあり得ない…これ以上付き合っても婚期が遅れるだけ!
そう判断した私は「不倫はしたくない、2番目なんてごめんだから別れよう」と宣言しました。

モテてきた彼は今までにも2番目、3番目の彼女がいたらしく「2番目でもいいから彼女にしてくれって泣きついてくる子もいるのに、俺のことを振るなんて…」とびっくりされましたが(そっちの方に驚き)、円満に別れることができました。

今思えば、堂々と「君は浮気相手だ」と宣言してくれたおかげで、かえって別れる決心がつきました。「1番好きなのは君だよ」なんて言われていたら、ひょっとしたら付き合い続けていたかも知れません。もしかしたら、彼なりの優しさだったのでしょうか(二股をかけている時点で優しくはないのですが…)。

早めに縁が切れて良かった

彼と別れてすぐ、今の主人と出会い、1年ほどで結婚をしました。
ですがもし、あの時彼と別れていなかったら…もしかしたら今でも2番目の女でいたかも知れません。
私の場合付き合っていた期間が短かったため、別れのダメージも少なかったです。

もし、今不倫をしている、してしまいそうな方も、できる限り早めに清算してしまった方が心の傷も浅くて済むのではないでしょうか。深みにハマってしまう前にケリをつけることをオススメします。

 

【関連リンク】
『不倫の恋に悩んだら…』人気鑑定師が勢揃い!電話占い|sponsored
不倫占い|今は禁断の恋だけど、この先本当の幸せをつかむ日は訪れる?
不倫占い|この秘密の関係、彼はどう思っている?相手の本音をズバリ!

人気の記事

おすすめの記事

恋愛体験談】の最新記事
  • 恋愛体験談|元彼への未練を断ち切った重たい女の体験談
  • 恋愛体験談|今でも好きなあの人…切ない不倫の恋エピソード
  • 恋愛体験談|切ないけど幸せだった片思いのエピソード
  • 恋愛体験談|どうして実らなかったの?片思いの失敗談
  • 不倫体験談|彼氏がいるのに不倫がやめられない…どうすればいいの?
  • 恋愛体験談|遠距離恋愛が上手くいくコツとは?
  • 恋愛体験談|要注意!寂しさを紛らわせる恋愛はやめておけ
  • 不倫恋愛体験談|一番になれなくてもいい…本当にそれでいいの?
  • 恋愛体験談|マッチングアプリで「運命の出会い」なんて本当にあるの?
  • 恋愛体験談|苦しい不倫経験を通して気づいた、大切なこと
あなたへのおすすめ