付き合う前は素敵な人だったのに、付き合いだした途端に「あれ?こんな人だったっけ?」と違和感を感じたことはありませんか?恋人になってから急に態度が横暴になったり、怒りっぽくなったり…でも、別れたくても、なかなか別れられない状態になってしまうと大変ですよね。

今回は、ストーカー化した彼氏とうまく別れることに成功した女性の体験談をご紹介します。

最初は普通の人だと思っていた彼氏の正体

一見普通そうな人が付き合った途端ストーカー化した体験談をお話しします。
以前、11歳年上の男性と交際していました。第一印象は、真面目で口数が少ない人。仕事が出来る人。感情的になっている姿を見たことがない、そんな人でした。
年相応に落ち着いている人なのだと思い、彼から告白された時はびっくりしましたが、誠実そうなので交際を決めました。私が27歳の時でした。

まず意外だったのが、彼がこまめに連絡をくれたことでした。朝起きたらまず彼からのLINEがきている。私は時間がある時にまとめてレスをするタイプなので、職場から帰宅してからだとか、寝る前だとかに彼にLINEをしていました。

 

彼の作ったルール中心の生活に…

そんなある日、デートの約束があったので、車で迎えに来てくれた彼の元へ向かうと、彼が鬼の形相でいました。私はなぜ彼が怒っているんだろうと不思議に思い、どうしたのと尋ねると、「どうしたじゃないだろう!なんでLINEのレスが遅いんだ!」と、怒鳴られました。そこから車の中で2時間、LINEの件だけで怒鳴られ続けました。私は怖くて謝りながら泣き続けていました。しかし、頭の隅では「たかがLINEのことくらいでこんなに怒らなくても」と思っていました。

それから、彼のルールに従う日々が始まりました。
・起床
・家を出て職場に向かう
・電車に乗る
・職場に着く
・休憩時間
・終業、退社
・電車に乗る
・帰宅
・夕飯
・入浴
・就寝準備

上記すべてのタイミングを彼にLINEしなければならないのです。どれか一つ抜けてもだめ、仕事の後に飲み会などがある時は事前に報告、突発的なお誘いの場合は断らなければならない。タイミング悪く、タイムリーにLINEできなかった場合も、彼の逆鱗に触れるのです。


また、職場にいる男性の情報や親密度、顔の特徴や名前も教えろと言われたので、私は自分の部署に男性がほとんどいないという設定にして誤魔化した報告をしました。就寝前に散々LINEをしたのに、必ず電話もしなければなりませんでした。毎日睡眠不足でした。

そして、土日休みは彼とのデートに捧げなければなりませんでした。職場の同僚や友人から誘われても全部断っていました。彼中心の生活をし、私のプライベートを犠牲にしないと、彼が怒るからです。

彼の怒り方は常軌を逸していました。まず、LINEで彼からの怒りの言葉が止まりません。スマホは鳴りっぱなしです。私は合間合間に「ごめんなさい」と打つだけでした。次に電話がかかってきて、平均2時間~4時間、彼から怒られ、なじられる時間が始まります。

彼は、次の日仕事だとか、もう寝る時間だとか、そういった常識的な感覚を持っていませんでした。明け方まで電話での説教が終わると、今度は彼が車で私の家まで来るのです。そして、彼は必ず、怒ったあとに「愛してるよ」と言って泣くのです。その後ホテルへ連れていかれ、行為をします。一睡もできないままフラフラで仕事に行ったことが、一体何度あったかわかりません。私が体調不良でデートを断っても、同じことをするのです。インフルエンザにかかったときも、42℃の高熱の私をホテルへ連れて行った彼を、私は「この人は彼氏じゃなくてストーカーだ」と思うようになりました。

ストーカー彼氏と別れるための作戦

最初は自分が至らないから彼を怒らせてしまうんだと自分を責めていましたが、冷静に考えると異常なのは彼です。
どこで何をしているかを逐一報告しなければいけないなんて、信用されてないだけですし、監視されているも同然です。私はこのストーカー彼氏と、どうやって穏便に別れるかを考えました。

まずは、シンプルに「別れたい」と伝えます。すると彼が飛んできます。最初は説得と怒号が入り混じった言葉が続きましたが、私は辛抱強く聞きました。彼が言いたいことを全部言い切るまで、待ちました。人通りの少ない道に車を止め、車の中で彼の話を聞き、トイレに行きたい時は近くのコンビニへ行き、また戻って怒鳴られたり泣かれたり懇願されたりしました。それを繰り返し、土曜日の10時に会って、気が付くと24時を回っていました。

彼が「俺は今までお前のためにこんなことをした、あれをした」と、いかに私に尽くしてきたかを話し出しました。私はそれを待っていました。まず、彼がしてくれたこと(私からすれば彼が勝手にしたことや束縛でしかないこと)に感謝の言葉を述べました。次に、逐一LINEをすること、毎日電話をすること、土日が潰れることなど、素直に「辛かった、私の性格ではできない」と謝りました。「なんでそんなに誠意がないんだ」と、また彼が激高しても、何度も何度も同じ説明をしました。この時大事なのは、彼を否定しないこと・自分も感情的にならないこと・「あなたを尊重する」と低姿勢でいること。

束縛がいやだとか、私を信じてないんだとかは禁句です。火に油を注ぐだけです。「私が悪い、あなたは悪くない」と何度も伝え、彼のプライドを折らないように気を付けました。

別れた後にも気を付けるべきこと

別れるまでに(車から解放してもらえるまでに)32時間かかりましたが、まだ私にはやることがありました。彼は私のSNSをすべてチェックしていたので、別れ話から1日置いてから、SNSで「私はダメな人間だ。至らない、優しくない女だ」というような内容を書きます。これを見た彼に「自分を責めている健気ないい子だ」と勘違いしてもらうためです。

SNSの突然のブロックは避けましょう。別アカでの接触は簡単です。また、共通の友人に彼の悪口を言うのもお勧めできません。友人から彼に伝わり、またいつ奇行に走るかわかりません。

LINEが来ても、既読を付けましょう。無理に返事はしなくてもいいです。10通のうち1通くらい、短文で返すといいです。「もう連絡してこないで」も禁句です。ブロックしたいのはやまやまですが、しばらくは泳がせておく方が安全です。

 

もし、お付き合いしている人の束縛が度を越えている場合、その問題とはきちんと向き合うことをお勧めします。相手を尊重し、信用してこそが愛情だと私は思います。

【関連リンク】
今の彼氏と別れたい…そんなあなたの恋の悩みにお答えます。電話占い|sponsored
相手占い|あの人の秘められた本質的な部分
相手の気持ち占い|彼にとって私ってどんな存在ですか?
恋愛占い|片思い中の彼の恋愛に対する「こだわり」
恋愛占い|あなたにとっての「幸せな恋愛」とは?

人気の記事

おすすめの記事

恋愛体験談】の最新記事
  • 恋愛体験談|元彼への未練を断ち切った重たい女の体験談
  • 恋愛体験談|今でも好きなあの人…切ない不倫の恋エピソード
  • 恋愛体験談|切ないけど幸せだった片思いのエピソード
  • 恋愛体験談|どうして実らなかったの?片思いの失敗談
  • 不倫体験談|彼氏がいるのに不倫がやめられない…どうすればいいの?
  • 恋愛体験談|遠距離恋愛が上手くいくコツとは?
  • 恋愛体験談|要注意!寂しさを紛らわせる恋愛はやめておけ
  • 不倫恋愛体験談|一番になれなくてもいい…本当にそれでいいの?
  • 恋愛体験談|マッチングアプリで「運命の出会い」なんて本当にあるの?
  • 恋愛体験談|苦しい不倫経験を通して気づいた、大切なこと
あなたへのおすすめ