人間関係での悩みは誰しも抱えているものではないでしょうか。
その中でも結構深刻な悩みなのが、「ママ友」との人間関係。これがこじれてしまうと、子育てを行う上でかなり支障をきたしてしまうから、何とかそつなく対応したい物ですよね。

今回は、ママ友との人間関係のもつれについての体験談をご紹介いたします。

 

ママ友になじめない

私はマイペースな性格なのですが、ママ友達には派閥やリーダーがいて、その人のご機嫌をとらないと私だけじゃなく子供まで無視されてしまいます。私は付いていけず、ちょっと無視される様な事が増えて来て……。

 

私は良いとして、これからそのママが私の娘に向ける視線が心配で。

でも、自分の人間関係の不得手が子供にどう関係していくのか想像もつかなくて、誰にどうやって切り出せば理解してもらえるのかもわからなくて、相談しあぐねていました。

気兼ねなく話せる相談相手

最初は母に相談したのですが、私の親の時代はまだママ友との問題なんて少なかったみたいですし、あまり具体的な解決法までは見つかりませんでした。

そうは言ってもどうしても解決したくて、具体的なアドバイスがもらえるということなので、思い切って電話占いで相談する事にしました。

 

電話向こうの占い師さんは私の現状を霊視してくれたみたいで、人間関係がスムーズに進む様に、詳しいアドバイスをくれました。

「ママ友のリーダーとは一緒に居なくても良いけれども、『ちょうど良い距離』になるのが一番楽で、上手く溶け込める」と言われて。

その人との打ち解け方について優しく教えてくれました。

 

簡単に実践できたアドバイス

教わったことを頭に入れて、翌日から実践するようにしました。

 

あやしいおまじないや、手の込んだ仕掛けをしなければならないなんてことはなく、はじめはママ友のリーダーのいないところでほんの少しだけ他のママたちと話しました。

 

ニュースやワイドショーで見聞きした内容で世間話をする程度で、子供のことや家族の話にはまったく触れずに数分だけ話して帰る。

ママ友のリーダーと顔を合わせたら、しっかりとあいさつだけはするように心がけました。

 

すると、数日後からあれだけ無視していたママ友達が私に普通に話しかけてくれて、娘も友達たちと楽しく遊んでいるように見えましたし、問題は解決していきました。

夫には打ち明けませんでしたが、身体を心配されるくらい悩んでいたのに、こんなにもあっさりと明るい気持ちになれるなんて思ってもみませんでした。

 

 

周囲のママ友との関係もすぐに改善して、最初は複雑な気持ちでしたが、今では無理なく周りとも付き合えています。

娘も楽しそうにしていて、あのとき占い師さんの助言を聞いていなかったら、今頃もまだ陰鬱な気持ちのままだったのかな?

そう思うと困ったときの神頼みじゃないですが、苦しい時は占い師にアドバイスを求めてみるのも悪くないなと思っています。

 

悩み相談で性格も変わる

人付き合いが元々苦手だったというこのママさんですが、お子様のことも気にかけて母として苦手を克服できたようですね。

今回はそのきっかけを教えてくれたのが電話占いの占い師さんだったそうです。

 

その後、ママ友たちとの交流も苦ではなくなったとのことで、今では娘がいないママ友だけの集まりにもたまに顔をだして楽しめるようになったようです。

マイペースは変わらずのようですが、今回の悩み相談を通じて苦手意識をなくせたことが、ご本人にもお子様にもプラスになっているんですね。

 

友達や知り合い、たとえ親であっても気兼ねなく話せる内容は限られてしまうのが現実なのかもしれません。

相談相手がいないな、そう思った時は電話占いやメール占いなどに相談をしてみるのもよさそうですね。

 

【関連リンク】

"誰にも言えない悩み事"を解決へと導く!人気鑑定師の電話・メール占い|sponsored
性格診断|誕生日でわかる!あなたの魂が放つ「色」とあなたの「本質」
姓名判断|人生に疲れた……そんなあなたに伝えたいこと

人気の記事

おすすめの記事

占い体験談】の最新記事
  • 占い体験談|ありのままの自分を好きになることの大切さ
  • 占い体験談|私のやりたい仕事って何?前向きな未来を歩むためのアドバイス
  • 占い体験談|自分の運命を見つめ直すことでわかる、良い運勢の引き寄せ方
  • 占い体験談|筆跡鑑定でわかった私の恋の弱点
  • 占い体験談|ホロスコープで気づけた、運気を好転させる生き方
  • 占い体験談|「生きづらさ」を感じる理由は?環境を変えるアドバイス
  • 占い体験談|ママ友との人間関係をあっけなく改善できた方法
  • 占い体験談|年の差結婚の悩み。将来が不安な気持ちを解消するには…
  • 占い体験談|嫁姑問題で心が病みそうな時、助けてくれたのは…
あなたへのおすすめ