私には、当時片思いしている彼がいました。でも、自分のことをどうしても好きになれず、いつも「こんな自分なんか…」と思っているところがあったんです。

そんな時、片思いの彼が「自分を好きでいないと、他の人を愛せない」と言っているのを耳にして、「私が彼を好きになったのはただの憧れなのかもしれない」と思いました。本当に人を好きになるということはどういうことか知りたくて、占い師の先生にみてもらうことにしました。

 

占い師からのアドバイス

先生からは『自分自身を大切にできていない、ありのままの自分を好きになること』と言われました。

「あなたは迷い、不安、孤独、忍耐、真実を隠し合理的に接することで悪況を乗り越えてきたんですね。今その負の感情パターンに気づき始めているのでしょう。
ありのままのあなたでいることを心がけて。あなたは周りを気にし過ぎているところがありますね。怒りや喪失感、嫉妬、悲しみを手放せば、それ以上の喜びや幸せがあなたに訪れるから自分に正直になれるわ」

それから、エンジェルカードで今後の私についても鑑定してもらうと…

「これから先、突然の変化が生じ、望んでいたものを手放すことになるかも知れません。でも、それにより好転する出来事が訪れますよ。
あと『来るものを受け入れる姿勢でいること』が大切ね。目の前の吉凶に囚われず広い心で全てを受け入れること。悩みぬくことで、この経験が将来のあなたを作る結果になるでしょう」

…と言われました。また「森林や海など自然と会話をすることで精神が落ち着ける」というアドバイスもいただきました。
私自身も感じていた通りのことを指摘され、胸に突きささってくるものがありましたが、自分を大切にできていないからこそ、自信がまったく持てず、好きになった相手にも自分の思いを告げる資格がないとまで思っていたことに気付かされました。

 

ありのままの自分を好きになって

まずは「このままの自分でいいんだ」と自分を認めることからはじめていきました。最初は、受け入れることが非常に難しいということもありましたが、ありのままの自分を認めることが人生の好転を迎えるということを先生に教えられていたので、先生の言葉を信じて自分を見つめていくことを続けました。

そうしていくうちに、いつも下を向いていたのに顔が自然にあがっていることに気がつきました。自分という価値もわかってきて、「生きている、生かされている自分」という存在をいとおしく感じるようになってきました。そうなると、まわりの見方も変わっていき、片思いの彼に対しても「ただの憧れに過ぎない」ということも認めることができました。その2年後には、本当の恋愛ができる相手に出会うこともできました。

人間関係も変わりましたし、恋愛をしてはじめて本来の私自身に気がつくこともできました。恋愛は、時には怖いこともありますが、自分を成長させてくれることもあって、とても貴重なものだと思いました。誰かを思うという気持ちをはぐぐむことで、人間力を高めることができるんですね。

ありのままの自分を受け入れることは難しい面もありますが、受け入れてしまうと、自分との対話が楽しくなり、気がつけば運気がよくなっていることを肌で感じることができていました。今では人生、ポジティブでないともったいないと思います。

 

【関連リンク】

恋の悩みを抱えるあなたに送る『魂のアドバイス』人気鑑定師の電話占い|sponsored
姓名判断|あなたが幸せな運命を歩むためにすべきこと
タロット占い|片思いしてるあの人は運命の人?彼との相性診断

人気の記事

おすすめの記事

占い体験談】の最新記事
  • 占い体験談|ありのままの自分を好きになることの大切さ
  • 占い体験談|私のやりたい仕事って何?前向きな未来を歩むためのアドバイス
  • 占い体験談|自分の運命を見つめ直すことでわかる、良い運勢の引き寄せ方
  • 占い体験談|筆跡鑑定でわかった私の恋の弱点
  • 占い体験談|ホロスコープで気づけた、運気を好転させる生き方
  • 占い体験談|「生きづらさ」を感じる理由は?環境を変えるアドバイス
  • 占い体験談|ママ友との人間関係をあっけなく改善できた方法
  • 占い体験談|年の差結婚の悩み。将来が不安な気持ちを解消するには…
  • 占い体験談|嫁姑問題で心が病みそうな時、助けてくれたのは…
あなたへのおすすめ