好きになった相手が既婚者だったら、あなたならどうしますか?

 

いけないことと分かりながらも、割り切れないのが恋心というもの。ただし、不倫の恋に突き進むということは、自分の気持ちに素直に行動できるという幸せな面があると同時に、彼を独占できない切なさや辛さを味わうリスクも伴います。

 

いくらお互いに愛情を感じていても、世間的には不倫と言われる関係ですから、「好きだけれど別れた方がいいのかも…」と悩んでしまいますよね。

 

咲子さん(仮名・35歳)も、そんな悩みを抱えながらも5年の不倫関係を続けていた女性でした。そんな彼女は現在、辛い不倫を終え、幸せな結婚をしています。

 

今回は、不倫を乗り越えて幸せを掴んだ咲子さんの体験談をご紹介していきます。

 

既婚者だと気がついたとき、もうすでに恋に落ちていた

 

私が彼と出会ったのは、29歳のとき。

相手は、派遣された先の大手商社の上司でした。

 

仕事もできて頼り甲斐のある彼に、最初はただただ憧れと尊敬の念を抱いていただけだったのですが、ふたりの関係が変わったのは、仕事帰りにふたりで飲みに行ったときのことでした。

 

彼は、私のことを信頼してくれて、仕事でストレスを感じていることなどを話してくれました。

 

いつもとは違う傷つきやすい面を見ているうちに、なんだか私が守ってあげたい、という気持ちになっていきました。

 

それから毎週のように仕事帰りに飲みに行くようになってから、彼と男女の関係になるまで、時間はかかりませんでした。

 

ふたりで飲みに行くようになってすぐに、彼が結婚していてお子さんもいるということを同僚から聞きました。

でも、そのときはすでに惹かれる気持ちを抑えきれなくなっていたんです。

 

激しい恋愛の炎が燃え続けた5年間。辛いことも多かった私が頼ったもの

 

最初の数ヶ月は、夢のようにただただ幸せでした。

こんなに人を好きになれたのは初めてだとも思いました。

 

でも、しばらくして、奥さんの存在がちらつきはじめて、苦しくなっていったんです。

 

土日はデートができなかったり、咲子さんの家を訪れても終電前には帰ってしまったり、クリスマスやお正月などを一緒に過ごせなかったりすることに、次第に辛さを感じるようになった私は、苦しさを少しでも軽減しようと、電話占いを利用することを思いつきました。

 

友達には彼氏が結婚している、なんて言えなかったので、気休めのつもりでメール占い『運命の鍵』を利用してみたんです。

 

最初はなんの期待もせずに、メールで占ってもらえるサービス『運命の鍵』を利用したのですが、そこで、思わぬアドバイスを授けてもらうことになったんです……!

 

ソウルメイトの彼からプロポーズ! 占いが運命を好転させた

 

こんなに夢中になっているのは私だけなのかも……と不安になっていた私に送られてきた鑑定結果は、意外なものでした。

 

占い結果では、「彼は、あなたが何をしても離れていかないと思っている。ちょっと距離をおくことで、あなたの大切さに気がつくだろう」と出ていたのです。

 

私は、半信半疑でしたが、もう5年も関係を続けていたので、思い切って占い通りに行動してみることにしたんです。

 

私は彼に、もうこんな関係は続けられないと伝え、彼のもとを立ち去りました。

 

事態が好転したのは、それから二週間後のことでした。

 

一度は別れを渋々受け入れた彼でしたが、別れたことで私の大切さに気がつき、離婚の話を進めるから待っていてほしい、と告げられました。

 

それから1年後、彼は本当にきちんと奥さんと別れ、私の前に現れて正式にプロポーズしてくれたんです。

 

まさか、こんなにうまくいくとは思っていませんでした。

今では、運命の恋を諦めないで、本当に良かったと思っています。

 

先の見えない恋の、運命を後押ししたもの

 

咲子さんが利用した、メール占い『運命の鍵』では、現在、無料診断を受け付けています。

 

先が見えない不倫の恋に悩んでいる、という方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

【関連リンク】

運命の鍵』無料診断はこちら

 

Ring編集部)

 

■不倫占い|あの人は最後に私を選んでくれる?
■不倫占い|許されない恋だけど、二人の間にある「特別な絆」とは?
■不倫占い|彼は奥さんのことをどう思ってる?

 

人気の記事

おすすめの記事

関連キーワード
不倫】の最新記事
  • 「妻とは別れる」不倫相手の言葉を信じていい?どうしたら不安は消える?
  • 29歳女性が、夫の3年不倫をやめさせた意外な方法
  • 結婚しているけど年下の彼が気になる…この気持ち、どうしたらいい?
  • 運命を諦めない!不倫相手から結婚を迫られるようになった「理由」
  • 不倫関係の綺麗な終わらせ方
あなたへのおすすめ